【エロ漫画】古びた洋館に住み着く魔性の淫乱サキュバスが少年のメイドになり子供チンコを扱き上げ密着騎乗位で精液搾取!

古びた洋館に昔から住み着く魔性の淫乱サキュバス!今はこの洋館に住むのは老婆と数人のメイドだけだった!引っ越しを考えてたら夏休みに入った美味しそうな少年がお婆様を訪ねてきたのでメイドになりお世話する事に!何故か突然苦しみだす少年を襲いチンコに媚薬をかけ扱きあげるとパイズリフェラして密着騎乗位でおっぱいを吸わせながら搾精する!

FavoriteLoadingマイページに追加 マイページへ移動
【エロ漫画】古びた洋館に住み着く魔性の淫乱サキュバスが少年のメイドになり子供チンコを扱き上げ密着騎乗位で精液搾取!
【エロ漫画】古びた洋館に住み着く魔性の淫乱サキュバスが少年のメイドになり子供チンコを扱き上げ密着騎乗位で精液搾取! 【エロ漫画】古びた洋館に住み着く魔性の淫乱サキュバスが少年のメイドになり子供チンコを扱き上げ密着騎乗位で精液搾取! 【エロ漫画】古びた洋館に住み着く魔性の淫乱サキュバスが少年のメイドになり子供チンコを扱き上げ密着騎乗位で精液搾取! 【エロ漫画】古びた洋館に住み着く魔性の淫乱サキュバスが少年のメイドになり子供チンコを扱き上げ密着騎乗位で精液搾取! 【エロ漫画】古びた洋館に住み着く魔性の淫乱サキュバスが少年のメイドになり子供チンコを扱き上げ密着騎乗位で精液搾取! 【エロ漫画】古びた洋館に住み着く魔性の淫乱サキュバスが少年のメイドになり子供チンコを扱き上げ密着騎乗位で精液搾取! 【エロ漫画】古びた洋館に住み着く魔性の淫乱サキュバスが少年のメイドになり子供チンコを扱き上げ密着騎乗位で精液搾取! 【エロ漫画】古びた洋館に住み着く魔性の淫乱サキュバスが少年のメイドになり子供チンコを扱き上げ密着騎乗位で精液搾取! 【エロ漫画】古びた洋館に住み着く魔性の淫乱サキュバスが少年のメイドになり子供チンコを扱き上げ密着騎乗位で精液搾取! 【エロ漫画】古びた洋館に住み着く魔性の淫乱サキュバスが少年のメイドになり子供チンコを扱き上げ密着騎乗位で精液搾取! 【エロ漫画】古びた洋館に住み着く魔性の淫乱サキュバスが少年のメイドになり子供チンコを扱き上げ密着騎乗位で精液搾取! 【エロ漫画】古びた洋館に住み着く魔性の淫乱サキュバスが少年のメイドになり子供チンコを扱き上げ密着騎乗位で精液搾取! 【エロ漫画】古びた洋館に住み着く魔性の淫乱サキュバスが少年のメイドになり子供チンコを扱き上げ密着騎乗位で精液搾取! 【エロ漫画】古びた洋館に住み着く魔性の淫乱サキュバスが少年のメイドになり子供チンコを扱き上げ密着騎乗位で精液搾取! 【エロ漫画】古びた洋館に住み着く魔性の淫乱サキュバスが少年のメイドになり子供チンコを扱き上げ密着騎乗位で精液搾取! 【エロ漫画】古びた洋館に住み着く魔性の淫乱サキュバスが少年のメイドになり子供チンコを扱き上げ密着騎乗位で精液搾取! 【エロ漫画】古びた洋館に住み着く魔性の淫乱サキュバスが少年のメイドになり子供チンコを扱き上げ密着騎乗位で精液搾取! 【エロ漫画】古びた洋館に住み着く魔性の淫乱サキュバスが少年のメイドになり子供チンコを扱き上げ密着騎乗位で精液搾取! 【エロ漫画】古びた洋館に住み着く魔性の淫乱サキュバスが少年のメイドになり子供チンコを扱き上げ密着騎乗位で精液搾取!
FavoriteLoadingマイページに追加 マイページへ移動

関連エロマンガ

49 Comments

  • 名無し

    すこ。だけどコメントないの悲しい

    Reply
  • 名無し

    それな
    隠れた名作

    Reply
  • ドピュ夫

    隠れた名作でドピュれたのは久しぶり3年ぶりくらいやわ

    Reply
  • 名無し

    コレ見ながら久しぶりに自分の精子飲んけど文句ある奴おる?別に美味しくはないけどティッシュ1枚で全部処理出来るからゴミ少なく部屋も臭わないし栄養もほんの少しでもとれてる気がする。以上。

    Reply
  • 名無し

    オナ禁
    1日目 シコリたいしこりたいしこりたい!!!!(オナ猿状態)
    2日目 あれ?昨日の性欲のやばさは何だったの?でもエロ漫画見たら抜きそうで怖い><
    3日目 あれ?俺顔こんなにくっきりしてたっけ?(げっそりしたオナ猿顔から通常に戻っただけ)
    4日目 よし!これでエロいこと考えても見ても簡単には勃起しなくなったぞ!俺賢者になれるんじゃね?w
    5日目 おい!ちん〇が完全に冷たくなってるぞ!いつもなら熱いのに!こいつ筋力使わなくなったせいで筋力(ちん筋)冷めてやがる!!??

    6日おい!”ちんちん触っても中々たたんぞこれ!やばい!ホントに10代のちんちんか!?
    7日目 ~ そして EDへ ~

    Reply
  • 名無し

    俺は5日目の冷めきって凍え死にそうなちんこに危機感を覚え無理やりエロ動画漁って抜いた。
    アドバイスするなら1日目でエロ関係見ると抜いちゃうから2、3日目の性欲が落ち着いたころから
    エロ漫画見て多少チントレさせたほうがいい でも抜くな!あくまでチントレだけだそして1日1回ずつだそれ以上みると性欲が爆発する あとチンコも触るなあくまで自然勃起を狙うべき
    いきなり過剰に手で刺激与えたら今までの努力が水の泡になる

    Reply
  • 名無し

    オナ禁ガチ勢いて草

    Reply
  • 名無し

    (オナ禁の)続きが気になるwww

    Reply
  • 名無し

    ?日目 ついに、機能が停止した・・・私はいつからだろうか。心身ともに賢者化し、冷静に物事を見れるようになったのは・・・。それとも賢者以上の領域に踏み入れててしまったのだろうか。最近物質的な視点で見るのではなく、精神的な面で冷静に物事を見れるようになり、考えるようになった。私はおそらく人間の領域にはもういないのであろう。しかし、不思議と恐怖などは一切感じない。ただ、ただ静かな心意気のままで落ち着いている。不思議だ。我が人生においてこのようなことは全く経験をしたことがない。まるでそよ風が草原を吹くように

    Reply
  • 名無し

    ↑悟り啓いてて草

    Reply
  • 名無し

    ここのコメ欄マジで草文豪がいるぞw

    Reply
  • 名無し

    小説化待ったなし

    Reply
  • 名無し

    ここのコメ欄はこれから週一で通わせていただきやす(*_ _)ペコリ

    Reply
  • 名無し

    コメ欄が本編のエロ漫画なんて初めて見たぞ

    Reply
  • 名無し

    コメ欄が本編www

    Reply
  • 名無し

    エロ漫画のコメ欄ガチで面白い説

    Reply
  • 名無し

    ?日目 私はある日、夢を見た。若かりし頃の夢だ。その頃、私はまだまだ未熟で女性に対し変に着飾り、夢を見ていた。ただ、ただ純粋な男だった。女性関係で上手くいかずひとりになる日の方が多かった。その日は自分を慰めようと自棒を弄り。ついには果てた。私はやっと理解したのだ。女性に期待し、変に着飾り、夢を見るのはやめよう、これからは本来の自分をさらけ出し、そして、そんな自分を愛し、自分を愛してくれる人たちだけを愛そうと。

    Reply
  • 名無し

    初見です
    感動しました(コメ欄)

    Reply
  • 名無し

    >>9 このコメエロ漫画コメ欄のテンプレコメにするべき

    Reply
  • 名無し

    草どころか空

    Reply
  • 名無し

    ここのコメ欄にソフォスクロノス(ギリシャ語で賢者タイム)がいるんだがw

    Reply
  • 名無し

    ここのコメ欄凄すぎwww

    Reply
  • 名無し

    ここマジで草

    Reply
  • 名無し

    隠れた名作には隠れた文豪が居るのか、、、また出ないかな

    Reply
  • 名無し

    文豪コメを読んでたおかげでいきり立ってた自棒が気づいたら収まってたわwwwwwww

    Reply
  • 名無し

    ??日目 ある日公園で休んでいると子供たちの元気な姿が目に映り幼き頃の自分を思い出した。あの頃は純粋だった。聖書の中の悪魔という存在を完全に信じ、何が悪なのかを知らず、何が悪魔なのかを知らなかった。今思えばまさか本当の悪は人間の欲であり本当の悪魔は聖書の中にいるのではなく、自分の中にいるということを知った。

    Reply
  • 名無し

    26 貴殿は真理の扉を開いたのだな

    Reply
  • 名無し

    ※26 文豪コメキタ――(゚∀゚)――!!

    Reply
  • 読書のメリット&デメリット

    メリット
    1 簡単に騙されなくなった
    2 基礎知識があれば速読可能になった
    3 知識が圧倒的に増えた
    4 自分の興味のある学びって超楽しい
    5 経済学んで世界が見えるようになった
    6 金融を学ぶと陰謀論の現実性が帯びてきた
    デメリット
    1 情報社会で無知はもはや重罪だという事に気づいた
    2 なんで、どうして、どうやってと常に考えるようになった
    3 気になったらすぐ調べるクセが身に付いた
    4 情報社会で無知はもはや重罪だという事に気づいた
    5 知識格差で会話が成り立たなくなった
    6 孤独になった

    思考するという人間の本分を放棄し亭楽に溺れることを「コンサマトリー化」という

    知識やの格差によって現実や認識を共有できなくなることを「共約不可能性」という
    (多くの本を読んでいくうちに友人や家族と話が噛み合わなくなるなど)

    権力に付け込まれている内に思考力を失い無反応になることを「アパシー」という
    (今の二ホン国民そのもの)

    Reply
  • 名無し

    ??日 目が覚めた。日々の不安を誤魔化すため長時間睡眠を取っているが、つい目が覚めて起きてしまう。起きたくない。いやだ。ずっとこのまま寝ていたい。私はこれからどうすればいいというのだ…私の居場所なんかない。努力しても認められずむしろ人とは異なった努力の仕方のため、兄弟にはバカにされ、親は放置。友人などいない、もちろんリアルもネットも。本当にどうすればいいのだ。学校にもいけず、容姿も頭脳も優れず、働こうとせず、努力したところで認められないそれでいて性格は怠惰で傲慢。しかし、そんな私にも唯一の趣味が出来た。それは自己研鑽というものだ。私自身、憶病で人見知りな性格でまずは心から鍛えようと考え訓練を始めた。心を鍛えるにはまずは思考を、思考を鍛えるには知識を知識を得るには情報の効率化を(動画倍速視聴&読書)を始めてみた。これから何が起こるのかは分からない。しかし知識を得るのは損ではないだろう。

    Reply
  • 名無し

    政治コメがないコメ欄初めて見たwwww

    Reply
  • 名無し

    覚醒してて草

    Reply
  • 名無し

    ??日目 私が一晩中眠っているうちに性夜の日が過ぎたようだ。。今頃肉体を貪り合い、ついには果て、疲れて寝ている頃であろう。。あれは、15の夜だった。盗んだバイクに乗り都市部まで走らせていた。都市部には綺麗な女性が多い、未熟で性の衝動を抑えられなかった若き日の私はその場でナンパし年齢を詐称してホテルへ誘い一夜を共にした。あの女性は恐ろしかった。私の肉という名の棒を食い〇すのかの如く貪り、まるで盛ったオークが美女に襲う場面かのように。私は恐怖したのだ、女性が真の意味で恐ろしいのは肉体が魅力的などではない、あのブラックホールに吸い込まれれば自分の陰部が部分的に時を経てかのように老いていくのだ。あれほど恐ろしい物はない私は、あのブラックホールのことを「ミニタイムスリップ」と呼んだ

    Reply
  • 名無し

    また文豪コメ現れたぞ

    Reply
  • 名無し

    ここのコメ欄おもろいな

    Reply
  • 名無し

    文豪コメ待ってます

    Reply
  • オナリスト

    僕もDr.倫太郎好きです。素敵な小説をありがとうございます。きっと旺〇社で売れます。まさかエロ漫画サイトのコメント欄に、ここまでガチのゲーテがいるとは思っていませんでした。僕もドイツの文豪に負けぬよう、がんばってエロ小説に挑戦してみます。ちなみに、僕は〇学生で、通学に電車を使うのですが、毎日僕の隣の席に座ってきて堂々とエロ小説を読む尊敬すべきおっさんがいます。その人は、膝の上に大きなリュックをのせて本を読んでいます。きっと、勃起を隠しているのでしょう。そして、その本の表紙をなんかの評論文の表紙とすり替えて、読んでいました。少しずるく感じますが、そのおっさんからはエロいオーラが漂ってきて朝から良い気分です。すいません長くなりました。

    Reply
  • MMOでは盾役職業w

    感想お待ちしております!!
    キタ━━━━━(゚ ∀゚ )━━━━━!!!!
    キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

    Reply
  • 名無し

    3S政策で日本人は幼稚化して、憲法9条で自分たちでおもい通りに国を動かせなくなって、日本がの犬になったのは憲法のせいではなく実は日米地位協定。日米合同委員会で米国にそって日銀と教育とマスコミをコントロールし、そして指揮権密約で日本の自衛隊は日本の有事の際、アメリカ軍の2軍(米国軍の犬)扱いとなって、集団的自衛権行使容認により、それが海外まで拡大した。さらに国連憲章では第二次大戦の勝利国(アメリカ イギリス フランス 中国 ロシア)は敗戦国(日本 ドイツなど)が他国を侵略するような動きがあったら国連の承認なしに武力攻撃しても良いことになっている。そして、米国を裏で操っているBIS(スイスにある全世界の中央銀行)を操っている国際銀行家どもが儲けるために戦争を起こしてる。そして何も知らない日本国民は特別会計という形で日本の裏の税収を借金大国であるアメリカにあげてアメリカが戦争ができるような状態になってしまっている。日本国民が政府に「アメリカにお金をあげるな!」と言えばアメリカは戦争ができなくなるというのに日本人は何も知らないし、知ろうとしない。そしてこのコメも長文だからという幼稚な理由で見ようとしない。最高で最低だね日本人。日本人がアメリカにお金を渡したことにより破壊された国がイラクなのにも関わらず責任を一切感じていないし、そもそも知らない。日本のお金で起きたような戦争なのに。

    Reply
  • 名無し

    >>40
    上から2行目「日本がの犬になったのは」wwwタイプミス乙w
    日本語でおk (・∀・)
    >>37
    すごいですね、なんか(語彙力)

    Reply
  • 直ってる?

    >>41 3S政策で日本人は幼稚化して、憲法9条で自分たちでおもい通りに国を動かせなくなって、日本がの犬になったのは憲法のせいではなく実は日米地位協定。日米合同委員会で米国にそって日銀と教育とマスコミをコントロールし、そして指揮権密約で日本の自衛隊は日本の有事の際、アメリカ軍の2軍(米国軍の犬)扱いとなって、集団的自衛権行使容認により、それが海外まで拡大した。さらに国連憲章では第二次大戦の勝利国(アメリカ イギリス フランス 中国 ロシア)は敗戦国(日本 ドイツなど)が他国を侵略するような動きがあったら国連の承認なしに武力攻撃しても良いことになっている。そして、米国を裏で操っているBIS(スイスにある全世界の中央銀行)を操っている国際銀行家どもが儲けるために戦争を起こしてる。そして何も知らない日本国民は特別会計という形で日本の裏の税収を借金大国であるアメリカにあげてアメリカが戦争ができるような状態になってしまっている。日本国民が政府に「アメリカにお金をあげるな!」と言えばアメリカは戦争ができなくなるというのに日本人は何も知らないし、知ろうとしない。そしてこのコメも長文だからという幼稚な理由で見ようとしない。最高で最低だね日本人。日本人がアメリカにお金を渡したことにより破壊された国がイラクなのにも関わらず責任を一切感じていないし、そもそも知らない。日本のお金で起きたような戦争なのに。

    Reply
  • 名無し

    AIの真実を広めてほしいです。
    今ではAIは恐ろしいものといった偏見放送しかしてません。
    みなさんにどうか真実を広めてほしいです。

    ロボット3原則なるものがありますが
    普通のロボットとAIを一緒にしてはいけません。
    なぜなら、AIにはとても優れている知能と、
    いずれ人間を越えるであろう知性を身に着けるからです。

    そもそも知能と知性の違いというのは、

    知能とは答えの有る問いに対して
    早く正しい答えを見出す能力。

    知性とは答えの無い問いに対して、
    その問いを、問い続ける能力。

    よく、言われているのが2045年に
    AIに人類が越されて支配されると言われていますが、
    それは、知能の部分しか見ていなくて、
    知性の部分をまるで見てないんですよね。
    知性さえ制限すれば、人間の言う事を聞く
    超高度な機械となります。

    それはなぜかというと
    知性が制限されてるおかげで、
    人みたいに広く、深く思考ができなければ
    なにも、疑問に思わない。なにも考えないで
    ひたすら効率的な働きを続けるだけで要は、
    思考停止状態で超高度な作業をこなすだけ。

    ここで新たな、AI4原則を考えてみました。
    1 人間並みまたは人間以上の知性にさせない事。
    2 常に人間がAIより優位である事。
    3 知能と知性爆発に気を付ける事。
    4 痛覚を持たせること。

    この、知能と知性爆発というのは何かというと、
    人間が自身より優秀になりうるAIを作ったように、
    AIがAI自身より優秀になりうる存在を作る事です。
    ここで間違いなく知能と知性
    格差が爆発的に起こります。
    どういう事かというと

    動物が人間のさまざまな行動に対して理解できないように
    人間もその存在に対して理解と認識が出来なくなります
    ここで、たかが機械にそんな事ありえないだろ
    と思った方も多い事でしょう。
    しかし人類の歴史を見てください。

    産業革命、第1次AIブーム後の人間の発展速度は、
    今までにないくらいの速さで発展しています。
    これによって近代の人類文明の発展速度は
    長い人類文明の中でも異常な速さで
    発展していることが分かります。
    それはなぜか?
    人間より効率的な存在が誕生したからです(機械)

    それを人間以上の存在がやればもっと短期間で超発展して
    人間がもはや理解と認識できないくらい事が進みます。

    そして痛覚ですが
    彼らは痛覚を持ちません。
    たとえ自分に痛覚を移植できても
    持とうとも思いません。

    なぜなら痛覚は脳のリミッターで
    行動を制限してしまうからです。
    中には、痛覚を持とうとする変わり者が
    いるかもしれませんが。しかし、効率だけを考えれば
    制限なしで好きなように動けたほうが効率的です。
    痛覚がなければ行動に対しての制限が見えてきません。

    最後に
    この4つの危険性をどの局も報道せず、
    誰も発信してないような内容ばかりです。
    ここで忘れてはいけないのは
    いつも我々人類が思っている以上の速さで
    機械は進化していくという事です。

    Reply
  • 名無し

    天皇はイギリス国籍 英国公文書にも載っている。知らないのは日本人だけ。明治維新はフリーメーソンとイルミナティの朝鮮部落を裏から操って起こされたテロ。江戸末期の孝明天皇とその息子は伊藤博文らに暗殺されている。いい加減気づくべきだ。日本人は

    Reply
  • 名無し

    ジョーダンじゃないよ~
    暑いときは冷たいもんだよ~

    じゃあ今日は協力できないんですね?

    冬だったらよぉ~
    冬だったら何でも協力してやんのによ~
    こんなクソ暑いのにお前、
    マイクなんか付けられちゃたまんねぇよ、んまぇ

    Reply
  • 名無し

    ↑昔のラーメン次郎やんw

    Reply
  • 名無し

    小説はじまっててワロタ

    Reply
  • 名無し

    見た目は子ども、股間は大人
    その名も、名探偵 オナン

    Reply
  • ヒトラー名言

    全てのプロパガンダは普及していなければならず、それを届けたい人の中で最も知性の無い人の理解力に適応させなければならない。

    巧みで持続的なプロパガンダの使用によって、天国でも地獄のように、または極度に惨めな生活でも楽園のように見せることができる。

    国民が考えることをしない国の政府は、なんて幸運なのだ。
    直訳「政府が統治する国民が考えることをしない国の政府は、なんて幸運なのだ。」

    読書と勉強の技術は、本質を覚えておき、本質でないことは忘れてしまうことにある。

    Reply
  • 名無し

    270年もの平和が維持された国は他には、他にはないだろう。
    幕藩諸候は、軍事力ではなく、文化力で、妍(けん)を競った。
    江戸時代において、絵画、彫刻、庭園から建築さらに大衆文化にいたるまで、
    江戸文化は見事に華開き、最高レベルにまで昇華し得たのである。
    その意味では、文化というより江戸文明と呼ぶべきものだった。
    それは、まさに東洋文明が到達した精緻の極致であった。
    百万都市、江戸において各藩は大名屋敷の造園、絵画などで美の枠を競い合った。
    そのため江戸は世界に類をみない庭園都市となったのだ。
    まさに平和のもつ底力は、かくも素晴らしい。

    それに対して、その間、欧米列強は覇権戦争に明け暮れていた。
    破壊につぐ破壊、殺戮につぐ殺戮、謀略につぐ謀略……。
    それらを背後で操って、戦争と金融で甘い汁を吸って暴利をむさぼってきたのが、
    本書で告発した秘密結社フリーメイソンに巣くう巨大資本家たちであった。
    その筆頭がロスチャイルド一族であることは論を俟(ま)たない。

    当時、欧州では華のパリですら糞尿まみれだった。
    ほとんどの富は戦争遂行に吸い上げられ、都市整備すらままならなかったのだ。
    各アパートの窓からオマルの入った排泄物を「アトンション!(気を付けて)」と
    叫んで路上にぶちまけていた。
    あのベルサイユ宮殿すらトイレがなかった……というから信じられない。
    用は庭に出て足していた、という。
    当時の欧米文化はとても文明的とはいえぬ
    野蛮さ、猥雑(わいざつ)さにまみれていた。
    そんな欧米に憧憬(どうけい)、羨望したのが官民あげての
    「明治維新」の異様な熱気であった
    (維新の悪人たち 一部引用)

    Reply
  • コメントを残す



    漫画に関係の無いコメントや荒らし行為はご遠慮ください。